ロルフィング2回目行きました

昨日ロルフィング2回目行ってきました。全部で10回のコースなんですけど、やることは毎回決まっています。2回目は主に膝から下のワークでした。これもなかなか衝撃的でした。坐りすぎているおかげで、立ち上がっても骨盤が後ろ向きに寝た状態になっている、そのせいで外股ぎみになり、膝下の二本の骨のうち外側のほうに体重をかけすぎている、という指摘は自分の想像の範囲外でした。ちょっと足を内向きにするだけで体重がかかる位置が移動して、スッスッと歩けるようになるんですね。なんで人体の構造やそれに逆らわない楽な歩き方を学校で教えてくれないのでしょうか。そうしたら、もうちょっと生きるのが楽になる人も増えると思いますけれども。
[PR]
by kojitoko | 2010-06-28 08:44
<< 柴田元幸先生と対談しました 紀伊国屋書店村上春樹フェア打ち... >>