ロルフィング5回目行きました

喜び勇んでロルフィング5回目のセッション行ってきました。毎回意外すぎる展開なので楽しみでしょうがありません。今日は主に腹部と骨盤のワークでしたが、腕もかなりやりました。正直、自分の人生で骨盤の中の筋肉をほぐされる日が来るとは思いもよりませんでした。脇の下の筋肉をほぐされるのに次ぐ驚きです。けっこう衝撃を受けましたが、ワーク後はかなり歩き方も変化したと思います。一言で言えば、腰が据わったというところでしょうか。無駄に腰を使うことも少なくなってきたので、ちょっとずつ腰痛からも解放されていきそうな気がします。
ブログで書いているせいで、ロルフィングって何、と訊かれることも多くなりました。常に人体に働いている重力の中で無駄な緊張なく生きられる体の使い方を学ぶこと、と言ってもよくわかりませんかね。安田登さんの『ゆるめてリセット ロルフィング教室』が一番わかりやすい本だと思います。というか、ロルファーさんにそう言われました。実際に読んでも名著だと思います。僕もこれを読んでロルフィングを受けることを決めました。
[PR]
by kojitoko | 2010-07-25 20:08
<< 『夕暮れの緑の光 野呂邦暢随筆... ロルフィング4回目行ってきました >>