ジム・シェパード『わかっていただけますよね』論書きました

2010年09月号「新潮」に「他なるものに出会う--ジム・シェパード『わかっていただけますよね』」を書きました。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index.html
チェルノブイリ原発事故を背景としたほのぼの家庭小説や、ヒムラーに派遣されたナチの人類学者がアーリア人の起源を求めてチベットをさまよい、イエティに襲われる旅の記述など、すさまじくシュールなシェパードの短編集ですが、どれもある程度は歴史的な事実に基づいているらしいです。クッツェーにファンレターをもらったりとシェパードは玄人好みの作家で、確かに彼の作品はじわっと面白いのですが、アメリカでも日本でもさして読まれているとは言えません。今回の原稿が彼の作品と出会うきっかけとなれば嬉しいです。
Jim Shepard. Like You'd Understand, Anyway. NY: Alfred A. Knopf, 2007.
[PR]
by kojitoko | 2010-08-08 10:00
<< ロルフィング7回目行きました BRUTUS「渚の文学」セレク... >>