ロルフィング7回目行きました

いよいよロルフィングも7回目になりました。今日は首回りや頭をほぐしていくということで、両手を使っての緩めの施術になりました。それでも、終わった後になってみるとなんだかすごく効いたー!という感じです。強い刺激で強い反応、というわけでもないのが体の面白いところですね。
あと、立っているときに自分の前方だけでなく後ろや左右の空間もしっかり意識する、というワークもやりました。後ろを意識するようにすると、なんだか背中や腕の後ろ側がピリピリする感じがしました。いつもは目の前ばかりに意識が行っていたということですかね。自分の体なのにちゃんと使えていないものです。
ストレスがかかると、みぞおちが硬く緊張する、というのも教えてもらいました。僕の場合そこがスムーズな呼吸をブロックしているようです。それが猫背とネガティヴ思考の一因だったのかも。
あと、ロルフィングを受けることで美の基準が変化してきている話もしてみました。生まれつき顔面が美しい人もいいですが、今惹かれるのは姿勢がきれいで身のこなしが美しい人です。顔の配置と違って、姿勢や身のこなしは自分でもどうにかなるのでいいですよね。
[PR]
by kojitoko | 2010-08-11 09:01
<< ハルトゥーニアン『歴史と記憶の... ジム・シェパード『わかっていた... >>