ロルフィング・ムーブメント1回目行きました

3ヶ月かかってロルフィング10回セットが終わり、ついにロルフィング・ムーブメント1回目を迎えることができました。今回は背骨の可動性に着目し、とりわけ腰の部分の動きをよくするというのを中心にやりました。
僕の場合、人生を通じて猫背で背中を丸めて暮らしてきたせいで、骨盤がそもそも前傾ぎみになっています。そこでバランスボールを使って腰の部分の可動性を確かめてみると、なるほど、前には行くのに後ろにそらすことが難しいのです。しかも腰だけを意識してもぎこちない動きになってしまうのでした。
尾骨から順番に動かしたり、頭と尾骨から波のように動きを起こすとけっこう上手に脊椎を操ることができました。どうやらどう意識すると体のどの部分が動くか、という脳内における身体のマッピングがうまくいっていないようです。こうしたワークは発見があって面白いですね。
足の親指だけ上げてみるとか、他の指だけ上げてみるというのもやってみました。つられて右手の人差し指がぴくぴく動いてしまいました。脳みその中でどういう配線になっているんでしょうか。不思議です。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-12 22:13
<< 整体ワークショップ行きました ストレッチポール買いました >>