ロルフィング・ムーブメント3回目行きました

ロルフィング・ムーブメント3回目に行ってきました。
今回のメインは腰の部分の可動性を広げるというものでした。確かに、猫背で骨盤が後傾しがちだった僕は、腰から下が前方向には行きやすいんですけど後方向には固くて行きにくいんです。そのことによって骨盤内のインナーマッスルが使われにくくなっているということでした。ワークした結果、股の前側の筋肉などをあまり稼働しなくとも腰から腹にかけて通っている内側の筋肉で前に進むことができるようになってきた気がします。あと、両足を前後に動かす付け根になっている場所が骨盤の下の方から気持ち上にあがりました。あくまで体感の話ですが。これだけでも大きな感覚の変化です。
家に帰ってから金哲彦の体幹ウォーキングの本を見てみたのですが、ロルフィングで受けた指摘とほぼ同じことが書いてありました。体のことって気づき始めるとどんどん広がるので楽しいです。
3ヶ月もやっていたロルフィングですが、これでとりあえず終結です。あまりにも多くの気づきがありましたし、体の探求を続けようという意志もいただきました。本当に感謝です。
[PR]
by kojitoko | 2010-10-10 10:41
<< 『クリスチャン・ボルタンスキー... マイリー・メロイ『どちらかを選... >>