ミハル・アイヴァス「もう一つの街」論書きました

「新潮」2010年12月号に「夢の本、夢の都市--ミハル・アイヴァス『もう一つの街』」書きました。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/newest/
アメリカのリトル・プレスからは大出版社からは出ないような魅力的な翻訳がたくさん出ています。チェコの作家であるミハル・アイヴァス『もう一つの街』もその一冊です。ボルヘスと東欧文学、シュールレアリズムが出会ったような彼の作風は非常に魅力的です。日本語では読めない、もう一つの外国文学を英語で読んでみるのも楽しいですよ。
Michal Ajvaz. The Other City. Champaign: Dalkey Archive Press, 2009.
[PR]
by kojitoko | 2010-11-27 16:50
<< パタゴニアはすごい 「海を渡った『ノルウェイの森』... >>