『トム・ソーヤーの冒険』解説書きました

6月20日発売のトウェイン『トム・ソーヤーの冒険』(土屋京子訳、光文社古典新訳文庫)に解説を書きました。
http://www.kotensinyaku.jp/nextnumber/index.html
久しぶりにトウェインを読むと、やっぱりめちゃくちゃにおもしろいです。トウェインについて調べてもおもしろいです。今回は『ハックルベリー・フィンの冒険』はすごいすごいと言われるけど、けっこう『トム・ソーヤーの冒険』もがんばっているよ、ということについて書きました。児童文学が古典なんて、アメリカ文学そのものがおもしろすぎます。
[PR]
by kojitoko | 2012-06-02 06:37
<< くぼたのぞみさんが書評を書いて... 『21世紀の世界文学30冊を読... >>