<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヨガ行ってきました

ほぼ生まれて初めてヨガ行ってきました。 近所にあるスタジオでやってみたのですが、すごく楽しかったです。呼吸を中心としたプログラムで、息を吸うときには胸郭を開いて体を膨らませ、息を吐くときには体を縮ませる、という簡単な理屈に基づいて動かしていくのですが、これが気持ちいいこと! かなりびっくりしました。終わったら肩や背中の凝りがとれていて二度びっくりです。おかげで体も軽いし、ヨガってすごい!と思ってしまいました。自分にも合っているんでしょうか。それにしても技の名前が長いのが面白かったです。寝っころがるだけのポーズでも全然覚えられません(笑)。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-24 08:50

ロルフィング・ムーブメント2回目行きました

ロルフィング・ムーブメントの2回目に行ってきました。今回は首と手を中心にやりました。
最初に、胸郭の前、後ろ、上方に息を入れることができるようになったとロルファーさんにやって見せたらものすごく褒められてびっくりしました。そう言えば以前は僕も猫背で、そんなことはできなかったはずです。ロルフィングのおかげが大きいのですが、いったんできるようになってしまうと人間困ったもので、急速に当たり前だと感じるようになるのでした。実際には大変化が起こっているにもかかわらず、ロルフィングはあんまり効かないなー、とか言われてしまうことが多いのも、こうした理由からなんじゃないでしょうか。人って身勝手です。
あと、外股でもなく内股でもなく両足を平行に出すというのを最近意識しているのですが、これもかなり変化してきたとロルファーさんに言われました。果たしてちゃんとできているんでしょうか。外側の筋肉からコアの筋肉に重点を移していく練習になるのですが、こういう何気ない動作の変更がいちばん難しいような気がします。無意識を書き換えるというのでしょうか。
手を前方に伸ばしながら体の軸は前方に揺らさないというワークをしました。そのために肩胛骨の辺りで後ろに空間を押しながら手を前方に出すのですが、同時に体の二カ所を意識するというのは想像以上に難しかったです。どうしても一カ所ずつ交互に意識してしまうのでした。こうした部分を見ても、今まで自分は頭ばっかり鍛えて体を疎かにしてきたことがよくわかります。でも、それまで使わなかった体の機能を使ってみるというのは気持ちが良いものですね。
それから、首や背骨ができるだけ伸びるように骨の一つ一つを意識しながら前方に曲げたり後方に反ったりというワークもしました。うまくできると良い感じに背中や首のストレッチになって気持ちが良いのですが、どうも背骨の肩胛骨よりちょっと下あたりが硬いようなのです。けっこう痛いというか、突っ張る感じがします。そこだけ可動性が低いとも言われました。うずくまったまま背中バリバリで生きてきたので、まだまだほぐし切れていない部分がたくさんあるようです。たかだか3ヶ月のロルフィングを通じて、人任せで完璧な体を手に入れたい、という甘えた考えはここでも打ち砕かれるのでした。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-19 15:59

アディーチェ『半分のぼった黄色い太陽』書評書きました

2010年09月19日付けの読売新聞にアディーチェ『半分のぼった黄色い太陽』書評書きました。
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20100921-OYT8T00450.htm
日本ではアディーチェは『アメリカにいる、きみ』(傑作!)で知られていますが、この長編はナイジェリアで起こったビアフラ戦争という分離独立戦争について書いています。とは言っても政治・軍事ばかりの小説ではありません。そこはアディーチェ、恋愛を軸にして、登場人物たちの心のひだに迫っていきます。
アフリカ小説と言われると一気に遠い感じがする人も多いでしょうが、普通に楽しめる作品になっていると思います。
9月末にはペンの国際大会でアディーチェは日本に来るので、この機会に読んでみてもいいかもしれませんね。
http://www.japanpen.or.jp/convention2010/
[PR]
by kojitoko | 2010-09-19 07:28

ブライアン・エヴンソン『遁走状態』論書きました

「新潮」2010年10月号に「認識できない恐怖――ブライアン・エヴンソン『遁走状態』」書きました。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/newest/
柴田元幸先生も岸本佐知子さんも絶賛のエヴンソンですが、読んでみると何とも言えない恐怖がしんしんと迫ってきます。誰だかわからない人物の運転する車に追われる男、自分の意志を無視して勝手に動き始める指、訪問してきた見知らぬ男への恐怖で外出できなくなる少女。常に恐怖の対象ははっきりとは示されないのですが、だからこそ底知れぬ心の闇のようなものに読者は引きずり込まれます。
Millionsのサイトで柴田先生が、エヴンソンの存在を知ったのが今年いちばんの収穫だった、と言っていることからもそのすごさがわかるでしょう。お勧め。
http://www.themillions.com/2009/12/a-year-in-reading-motoyuki-shibata.html
Brian Evenson. Fugue State. Minneapolis, MN: Coffee House Press, 2009.
[PR]
by kojitoko | 2010-09-14 21:31

整体ワークショップ行きました

前回に続いて、片山活之さんの整体ワークショップ行ってきました。
今回も不思議なこと満載でした。今の季節は夏バテで腰の辺りが前傾している、だからほぐしてあげましょう、と触ってもらうと本当に腰が楽になったり、腕にあるツボみたいなところをしばらく自分で押さえると首が楽になり動きやすくなったり。いったい人間の体というのはどうなっているのでしょう。
片山さんも「整体は体験の積み重ねでできていて、理屈では説明できない部分が多い」とおっしゃっていましたが。
何事も理屈を通さないと気がすまない僕みたいな人間には、心の枠をグッと広げるような体験でした。
このワークショップはどうやら片山洋次郎『整体かれんだー』(日本エディタースクール出版部)がもとになっているようです。行く余裕がない人は本を見てやってみてもいいかも。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-13 15:01

ロルフィング・ムーブメント1回目行きました

3ヶ月かかってロルフィング10回セットが終わり、ついにロルフィング・ムーブメント1回目を迎えることができました。今回は背骨の可動性に着目し、とりわけ腰の部分の動きをよくするというのを中心にやりました。
僕の場合、人生を通じて猫背で背中を丸めて暮らしてきたせいで、骨盤がそもそも前傾ぎみになっています。そこでバランスボールを使って腰の部分の可動性を確かめてみると、なるほど、前には行くのに後ろにそらすことが難しいのです。しかも腰だけを意識してもぎこちない動きになってしまうのでした。
尾骨から順番に動かしたり、頭と尾骨から波のように動きを起こすとけっこう上手に脊椎を操ることができました。どうやらどう意識すると体のどの部分が動くか、という脳内における身体のマッピングがうまくいっていないようです。こうしたワークは発見があって面白いですね。
足の親指だけ上げてみるとか、他の指だけ上げてみるというのもやってみました。つられて右手の人差し指がぴくぴく動いてしまいました。脳みその中でどういう配線になっているんでしょうか。不思議です。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-12 22:13

ストレッチポール買いました

ずっと気になっていたストレッチポール、ついに買ってしまいました。
http://stretchpole.com/
かわいいかな、と思って黄色いやつを選びました。
DVDを見ながらやってみたのですが、もんのすごい気持ちいいですね。
http://lpn-shop.jp/products/detail/18
終わるとダルー、という感じです。背中も腰もいい具合にゆるんだ感じ。
これを考えた人ってすごいですね。お勧め。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-12 21:14

「NHK短歌」出演します

2010年09月19日の「NHK短歌」にゲストとして出演します。
http://www.nhk.or.jp/tankahaiku/
時間は日曜日19日の午前6時から6時25分、再放送は22日水曜日の14時30分から14時55分です。
選者は東直子さん、とってもロマンチックな作品で知られています。『東直子集』(邑書林)、『回転ドアは、順番に』(穂村弘と共著、ちくま文庫)がおすすめ。心がキュンとなる瞬間をつかまえるのがこんなに上手い人はいないのではないでしょうか。
「雨が降りさうでねとても降りさうであたしぼんやりしやがんでゐたの」
なんていいでしょう?
収録のために先日NHKに行ったのですが、凄まじい体験でした。学生の前でしゃべるのには慣れているのに、カメラ前では難しいですねえ。でも斎藤茂吉の話やら翻訳の話やら、東さんと司会の濱中博久アナウンサーのリードでなんとか楽しくしゃべることができました。やっぱりプロってすごいです。
東さん、濱中さん、スタッフの皆さん、貴重な機会をいただきどうもありがとうございました。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-12 21:09

バランスボールやってます

だいぶ前に買ったのですが、使い方がいまいちわからなかったバランスボール。ロルファーさんに勧められて遊び始めました。中野ジェームズ修一『バランスボールエクササイズ』付属のDVDを見ながらやってみました。すごく面白いです。5分以内に必ずきつくなるのは体がなまりまくっているせいでしょうか。調子に乗ってバランスディスクも買ってしまいました。ストレッチポールなんかにも興味が出てきました。このままでは家がプニョプニョしたもので埋まりそうです。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-07 08:11

美輪明宏コンサート行きました

久しぶりに美輪明宏のコンサートに行ってきました。実は大学院時代、渋谷のジャンジャンでやっていた毎月のコンサートに行きまくっていました。久しぶりに見る美輪さんに感動です。
やっぱりすごいですね。特に恋する女性の表現がすばらしいです。少女から老婆まで巧みに演じ分けながら歌うシャンソンはいつ聴いても芸術の力を感じます。
それにしても、75歳であれだけの強い声をだすことができるというのは奇跡のようです。会場の人みなが元気になったんじゃないでしょうか。本当に感謝です。
[PR]
by kojitoko | 2010-09-07 08:04