ハルトゥーニアン『歴史と記憶の抗争』書評書きました

2010年8月15日の読売新聞書評欄にハリー・ハルトゥーニアン『歴史と記憶の抗争』の書評を書きました。
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20100816bk08.htm
ルース・ベネディクト『菊と刀』に真っ向から反論したり、戦前も戦後もあまり注目される事のなかった戸坂潤の仕事の意義について語っていたりと、学ぶことの多い本でした。こういうふうに、日本を日本語で日本人が語る、という枠組みからそれた考察はとても興味深いです。解放感もあります。外国研究の意義について、アメリカに住む大先輩から教えてもらったような気持ちです。
[PR]
# by kojitoko | 2010-08-14 08:21

ロルフィング7回目行きました

いよいよロルフィングも7回目になりました。今日は首回りや頭をほぐしていくということで、両手を使っての緩めの施術になりました。それでも、終わった後になってみるとなんだかすごく効いたー!という感じです。強い刺激で強い反応、というわけでもないのが体の面白いところですね。
あと、立っているときに自分の前方だけでなく後ろや左右の空間もしっかり意識する、というワークもやりました。後ろを意識するようにすると、なんだか背中や腕の後ろ側がピリピリする感じがしました。いつもは目の前ばかりに意識が行っていたということですかね。自分の体なのにちゃんと使えていないものです。
ストレスがかかると、みぞおちが硬く緊張する、というのも教えてもらいました。僕の場合そこがスムーズな呼吸をブロックしているようです。それが猫背とネガティヴ思考の一因だったのかも。
あと、ロルフィングを受けることで美の基準が変化してきている話もしてみました。生まれつき顔面が美しい人もいいですが、今惹かれるのは姿勢がきれいで身のこなしが美しい人です。顔の配置と違って、姿勢や身のこなしは自分でもどうにかなるのでいいですよね。
[PR]
# by kojitoko | 2010-08-11 09:01

ジム・シェパード『わかっていただけますよね』論書きました

2010年09月号「新潮」に「他なるものに出会う--ジム・シェパード『わかっていただけますよね』」を書きました。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index.html
チェルノブイリ原発事故を背景としたほのぼの家庭小説や、ヒムラーに派遣されたナチの人類学者がアーリア人の起源を求めてチベットをさまよい、イエティに襲われる旅の記述など、すさまじくシュールなシェパードの短編集ですが、どれもある程度は歴史的な事実に基づいているらしいです。クッツェーにファンレターをもらったりとシェパードは玄人好みの作家で、確かに彼の作品はじわっと面白いのですが、アメリカでも日本でもさして読まれているとは言えません。今回の原稿が彼の作品と出会うきっかけとなれば嬉しいです。
Jim Shepard. Like You'd Understand, Anyway. NY: Alfred A. Knopf, 2007.
[PR]
# by kojitoko | 2010-08-08 10:00

BRUTUS「渚の文学」セレクトしました

2010年08月15日号のBRUTUS「ビーチカルチャー」特集で「渚の文学、ビーチで読みたい10冊」をセレクトしました。
http://magazineworld.jp/brutus/691/
久しぶりに読む夏目漱石『こころ』や太宰治『御伽草子』は文章も盛り込まれた心情も圧倒的で、本当にすごいものでした。特に夏目漱石なんか、非常に新しい感じさえします。文学の力って何なんでしょうか。『ロビンソン・クルーソー』だって浜辺の描写は迫力があって、300年前の作品だと言われるても驚くばかりです。
[PR]
# by kojitoko | 2010-08-05 08:34

カミュ『異邦人』書評書きました

8月08日掲載の読売新聞書評欄にカミュ『異邦人』書評書きました。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20100809bk02.htm
「夏のイチオシ文庫」企画ということで200文字あまりの短い文章でしたが、とても楽しく書けました。
知っているつもりの『異邦人』ですが、今読み返すと意外な細部がたくさん書き込まれていることがわかります。植民地でフランス人からもアルジェリア人からも疎外された主人公が死に追い込まれる、というのは昔読んだときには全く気がつきませんでした。
僕が好きだったのは飼い犬への愛を語り続けるサラマノ老人です。『異邦人』とは、たいしたことがない、でも自分にとっては交換のきかない存在を見いだすことについて書いてあるのではないでしょうか。久しぶりにまたフランス語勉強したくなりました。
[PR]
# by kojitoko | 2010-08-04 07:09