毎日新聞にインタビューが載りました

2012年7月10日の毎日新聞夕刊に僕のインタビューが載りました。
「世界文学は近い場所にある」です。
『21世紀の世界文学30冊を読む』でやろうとしたことを中心にしゃべりました。
僕の話をギュっと的確に掴んだ記事にしていただけて嬉しいです。
本当にどうもありがとうございます。
[PR]
# by kojitoko | 2012-07-20 08:54

イングランダーについて書きました

新潮2012年8月号でネイサン・イングランダーについて書きました。

世界同時文学を読む第13回
「ユダヤ人とはなにか--ネイサン・イングランダー『アンネ・フランクについて語るときに我々の語ること』」
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/newest/

カーヴァーのカヴァーをしながら現代ユダヤ人の置かれたよるべなさについて書くなんてイングランダー、すごすぎます。書いたあと知ったのですが、この本は新潮社で刊行予定なようです。楽しみですね。
[PR]
# by kojitoko | 2012-07-10 14:05

青山ブックセンター本店ランキングで一位になりました

青山ブックセンター本店6/30-7/6日総合ランキングで『21世紀の世界文学30冊を読む』が一位を獲得しました。
正直とても驚いております。
d0172056_15581141.jpg応援してくださっているたくさんの皆様、本当に、本当にどうもありがとうございます。
[PR]
# by kojitoko | 2012-07-07 15:59

桃江メロンさんが『21世紀の世界文学30冊を読む』書評してくれました

6月22日号の『週間金曜日』で作家の桃江メロンさんが『21世紀の世界文学30冊を読む』を書評してくれました。
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=2076
「言語による身体的なインパクトに注目して選ばれた本は、「分類」を拒み、人種や文化を越境して、他者への想像力を鍛えていく強さに満ちていることが文脈から伝わってくる。」
と書いてくださりました。本質を一言で掴む、説得力のある書評です。素晴らしい。
どうもありがとうございました。
[PR]
# by kojitoko | 2012-07-07 15:52

柴田元幸先生とのイベント終わりました

7月3日に、柴田元幸先生と青山ブックセンター本店で対談しました。
広い会場を埋めつくすお客さんの熱気に圧倒されました。演者も聴衆も本気をだすとこんなにスリリングな時間が送れるんだと驚きました。
素晴らしいお話をしてくださった柴田元幸先生、このイベントを実現するのに力を貸してくださったスタッフのみなさんには心より感謝します。そしてなにより雨の中、来てくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。
[PR]
# by kojitoko | 2012-07-05 09:45