タグ:新潮社 ( 8 ) タグの人気記事

岸本佐知子さんと対談しました

新潮社クレストブックス・フェア用の小冊子で、岸本佐知子さんと巻頭対談をしました。
http://www.shinchosha.co.jp/nami/
この小冊子は全国の書店で配布され、雑誌「波」にも綴じ込まれています。
タイトルは「最新アメリカ文学、気になる作家と気になる作品」です。主にミランダ・ジュライとジュノ・ディアスについて話しています。
あまりにも素晴らしい岸本さんの選択眼にはいつも舌を巻いています。どうしてこんなに衝撃的、かつ正確な本の選択ができるんでしょう。ひたすら「虫の視点」で勘だけを頼りに読んでいく、という話には圧倒されます。これはなかなか真似できませんね。
[PR]
by kojitoko | 2012-09-08 12:00

6月26日に紀伊國屋書店新宿南店でイベントやります

6月26日に紀伊國屋書店新宿南店でイベントやります。
http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-South-Store/20120618164753.html
時間は午後6時30分から、なんと入場無料、予約不要という衝撃のライブです。開演までにただ行けばいいみたいです。
内容ですが、『21世紀の世界文学30冊を読む』(新潮社)を中心に話します。でも他の話も飛びだすかもしれません。
先日の三省堂書店神保町本店のイベントに行きそびれた方、また行こうと思ってくださる方、みなさまぜひとも、お誘い合わせの上お越しください。
[PR]
by kojitoko | 2012-06-18 19:54

あさって14日岸本佐知子さんとイベントやります

6月14日、三省堂書店神保町本店で岸本佐知子さんとトークイベントを開催します。
『21世紀の世界文学30冊を読む』の話がメインです。
会場18時、開演18時半です。お席に限りがありますのでご予約はお早めに。

6月14日(木) 都甲幸治さん×岸本佐知子さんトークショー
「絶望したら小説を読もう―モヤモヤしているあなたのための世界文学」
http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2012/05/614-1.html
[PR]
by kojitoko | 2012-06-12 08:00

『21世紀の世界文学30冊を読む』発売されました

『21世紀の世界文学30冊を読む』(新潮社)が5月31日に発売されました。
http://www.shinchosha.co.jp/book/332321/
一部立ち読みも可能です。目次もあります。
基本的には『新潮』での連載「生き延びるためのアメリカ文学」をまとめたものですが、書き下ろしコラムとジュノ・ディアスの短篇「プラの信条」も入って三分の一ほど新しくなっております。連載で読んでいらした方も楽しんでいただけるのではないでしょうか。
[PR]
by kojitoko | 2012-06-02 06:30

6月14日岸本佐知子さんとイベントやります

6月14日、三省堂書店神保町本店で岸本佐知子さんとトークイベントを開催します。
会場18時、開演18時半です。御興味がおありの方、ふるってお越しください。

6月14日(木) 都甲幸治さん×岸本佐知子さんトークショー
「絶望したら小説を読もう―モヤモヤしているあなたのための世界文学」
http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2012/05/614-1.html
[PR]
by kojitoko | 2012-05-29 15:42

池澤夏樹さんに書評していただきました

今月末に刊行予定の『21世紀の世界文学30冊を読む』(新潮社)を、
2012年6月号の『波』で池澤夏樹さんに書評していただきました。
どうもありがとうございました。
僕は池澤さん訳のヴォネガット『母なる夜』(白水Uブックス)が
大好きなので、とても嬉しいです。
[PR]
by kojitoko | 2012-05-29 13:29

8月3、4日、ジュノ・ディアス来日のお知らせ

8月3、4日にジュノ・ディアスさんとイベントをします。詳細は以下の通りです。どうぞよろしくお願いします。

ピュリツァー賞・全米批評家協会賞ダブル受賞作
『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』の著者、
ジュノ・ディアスさんが来日します!

◎ジュノ・ディアス来日記念トークイベント
2011年8月3日(水)19:00~(開場18:30)
青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
表参道駅B2出口 徒歩8分
渋谷駅(東口/宮益坂側)徒歩13分
出演:ジュノ・ディアス/聞き手:都甲幸治
入場料800円。定員100名。
http://www.aoyamabc.co.jp/event/junot-diaz-talkevent/

ディアスさんの生い立ちから『オスカー・ワオ』執筆の経緯、
日本への思いまで、訳者の都甲幸治さんが楽しくじっくりと
伺います。トーク終了後にサイン会を行います。

【予約・お問い合わせ】
ABCオンラインストア、もしくは店頭にて予約を承ります。
詳細は以下のページをご覧ください。
http://www.aoyamabc.co.jp/event/
お問い合わせは青山ブックセンター本店(03-5485-5511)まで。
※電話予約は行っておりません。

◎ジュノ・ディアス来日記念シンポジウム
「オタク・災害・クレオール」
2011年8月4日(木)19:00~
日本財団ビル(東京都港区赤坂1丁目2-2)
虎ノ門駅、溜池山王駅より徒歩5分
国会議事堂前駅より徒歩6分
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

出演:ジュノ・ディアス(作家)、
   小野正嗣(作家、仏語圏文学研究者)、
   都甲幸治(翻訳家、アメリカ文学研究者)
入場無料。定員100名。

訳者でアメリカ文学研究者の都甲幸治さん、作家で
クレオール文学研究者の小野正嗣さんとともに討論を
行います。ジュノ・ディアスさんによる自作の朗読も
予定しています。

【予約・お問い合わせ】
お電話・FAX・メールにてお申し込みを承ります。
FAX・メールは、郵便番号・住所・氏名・電話番号を
明記してお送りください。
新潮社出版部 TEL: 03-3266-5411(13:00~17:00)
FAX: 03-3266-5852
MAIL: diaz@shinchosha.co.jp
[PR]
by kojitoko | 2011-07-31 09:42

ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』翻訳しました

2月末にジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』を久保尚美さんと翻訳しました。膨大な訳注等に関しては岡和田晃さんの協力を得ました。優秀な方々と組めて幸運でした。
http://www.shinchosha.co.jp/book/590089/
高橋源一郎さんにもさっそく書評を書いていただき大変感謝しております。
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/590089.html
そのほか、ブログやツイッター上でも多くの方に反応していただき、ありがたいことです。
http://togetter.com/li/107159
著者、訳者チーム、編集者だけでなく書店員さんや読者の方々も一緒になって一冊の本を育てていくものなんだなあとしみじみ思いました。
[PR]
by kojitoko | 2011-03-08 10:11